自分の問題として引き受ける

悩みや問題。

それらは誰のせい?


ついつい、誰かのせいにしたくなります。

自分は悪くない、悪いのはあの人。あの人さえ変わってくれたら。などなど、自分はまちがってない理由や根拠がたくさん出てきます。


しかし、本当にその悩みや問題と向き合うとき。

大事なことは、自分の問題として「引き受けること」です。


そこからスタートです。

そこから改めて悩みや問題を見ていきましょう。

新たな視点、自分に気づくかもしれません。

他者、周囲の見え方が変わってくるかもしれません。


自分のことは棚上げ…したいところですが、

そればかりでは悩みや問題はこの先も変わらないものです。


自分の人生で遭遇するべくして出会った悩み、問題として「引き受ける」。

そう覚悟するだけでも、少し気持ちが変わりませんか。


人生の主人公は「自分」であり、そのための初めの一歩だと思います。


カウンセリング案内

(前日18時まで受付け可)

臨床心理士・公認心理師

心理療法・カウンセリング室 セイル

​所在地:福井県坂井市春江町藤鷲塚40-29

© 2018 by Psychological Consultation Room Sail