活かして生きる

「活かして生きる」

この言葉。

私が学生時代、ある先生から頂いた言葉です。

当時はそれほど深く考えませんでしたが、いま心理専門の仕事をするようになり、この言葉の意味をじわりじわりと感じます。


悩みや問題にぶつかると、つい自分の至らなさ、出来ていないところ、ダメなところばかりに目がいき、その自分の弱点に感じる部分を克服、改善しなくてはと考えがちです。

もっと強くならなくちゃ、もっと良くしなくちゃ、と、自分に喝を入れて自分を追い詰めてしまいます。努力と根性だけではなかなか長続きせずに、燃え尽きてしまうこともあります。


しかし、私たち人間は、凹凸があって、強みと弱み、得手不得手を持ち合わせての自分です。


自分に合った仕事、学校、対人関係など。

自分に合った生活スタイルを見つけていくこともすごく大事なことです。


他者からどう思われるか、一般論や世間体が気になったり、幼少期に親をはじめとする大人から言われてきた価値観などがあると思いますが、それだけに縛られて、この生身の今の自分が苦しくて苦しくて仕方がない生活を送っているのでは、いったい誰のための人生?本末転倒です。


自分というのは、親でもなく、兄弟姉妹でもなく、友人でもなく、自分だけです。

別の心を持っています。能力もいろいろです。

なので、これまでがんじがらめに自分を縛っていた価値観やしがらみをいったん脇に置いて、自分が自然体で過ごせる生活スタイルって何だろうと考えてみることも時には必要ではないでしょうか。


今の生活を急に激変することは難しいかもしれません。

何か少しでも変えることがあれば、小さなことでもそこから変えていってみましょう。


自分に合った生活スタイルの中、自分を活かす生き方をしていく。

目指したいですね。



相談室紹介

カウンセリング案内

(前日18時まで受付け可)

臨床心理士・公認心理師

心理療法・カウンセリング室 セイル

​所在地:福井県坂井市春江町藤鷲塚40-29

© 2018 by Psychological Consultation Room Sail