日記など使いながら

当相談室のカウンセリングは、1回60分です。

どのような頻度で何回カウンセリングを利用されるかは各々異なりますが、1回1回のカウンセリングで、その時話したいことや相談したいことがちゃんと話せるだろうか、という不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。


私も日頃よくあることですが、何か話す場面があるとき、前もって話したいことや伝えたいことをある程度はまとめて準備はしているつもりですが、いざその場になるとうまく話せなくなったりして、終わってみれば、あれ?準備していたけれど話したいことは話せたかしら??…とふり返ることもしばしばです。


カウンセリングの1回の60分、相談者の方の貴重な時間です。

もし、時間内にうまく話せるか不安があるようであれば、話したいことなどメモやノート、携帯などに書いて持参してください。箇条書きでもどのような書き方でもそれを見ながら話していただくとまとまりやすいと思います。

また、当相談室では、カウンセラーとノートでのやり取りも行っています。交換日記?のようなイメージでしょうか。カウンセリングで話し合ったことを、日常生活でも活かしてほしいですし、日々の自分を記録することで見えてくるものもあります。日記にはカウンセラーがコメントしてお返しします。面談室では話せなかったことなどを日記なら書けるかもしれません。書くということを通して、より整理されることもあるでしょう。振り返りとしても活用できますね。使い方や目的はいろいろです。

書ける範囲で、ご希望の方にはお勧めしています。


いずれにしてもカウンセリングでうまく話す必要は全くありませんし、まとまっていなくても大丈夫です。その時に心に出てくるものをそのまま表現していただけるようにと思っています。楽な気持ちで来てください。



相談室紹介

カウンセリング案内

(前日18時まで受付け可)

臨床心理士・公認心理師

心理療法・カウンセリング室 セイル

​所在地:福井県坂井市春江町藤鷲塚40-29

© 2018 by Psychological Consultation Room Sail