居場所がなくてつらい

学校、職場、家庭、友人関係などみんなの中にいるのに、なんだか居場所がないと感じること、ありませんか。

また、一人でいるときも、社会や世の中から自分だけが置いていかれているような感じがして、この世の中に対して居場所がないように感じること、ありませんか。


居場所を感じる=そこに自分がいても大丈夫だと思える安心感。のような感覚だと思います。


特に誰かに何かに言われたとかされたわけではないし、まわりから見たら何も問題ないように見えている場合がほとんどで、実際には大丈夫なはずなのです。しかし自分の心の中ではなぜか不安や孤立感、大丈夫ではない、つまり居場所がないと感じてしまうのです。

このような不安定な状態でその場に居続けるのはとても疲れることです。


このような感覚はどうして起きるのでしょうか。

何がそう感じさせているのでしょうか。

コレだという原因が分かればいいのですが、居場所がないというのは上にも書きましたが感覚のような面もあるように思います。

カウンセリングでは主に言葉を中心とした対話で進めていきますが、カウンセラーとの対話でじっくりこの居場所の感覚を紐解いていきませんか。心の中に自分の存在に対する安心感、安定した居場所の感覚をつくっていけたらと思います。


相談室紹介

カウンセリング案内

(前日18時まで受付け可)

臨床心理士・公認心理師

心理療法・カウンセリング室 セイル

​所在地:福井県坂井市春江町藤鷲塚40-29

© 2018 by Psychological Consultation Room Sail