仕事がつらい、行きたくない

朝起きて仕事に行くのが憂うつ、休日でも仕事のことを考えてしまい憂うつ、お仕事をされている方は一度や二度はこのような憂うつに襲われた経験はあると思います。

他にも、仕事上で大きなプレッシャーがあったり、忙しいときや疲れているときなども、一時的にでもこのような憂うつ感が強まります。


一時的なもので乗り越えることができるような場合は特に問題はないかもしれませんが、

長期にわたって仕事がつらいという感じが続いていると、身体面でも不調が出てくる場合があります。眠れない、寝ても疲れがとれない、自然と涙が出てくる、食べれない、食べすぎてしまう、など。もしかしたらうつの初期症状という可能性もあります。


これらの身体からのサインを無視してしまい「仕事は絶対休んではいけない」「休んだらまわりに迷惑をかけてしまう」というように心を奮い立たせてでも頑張り続けようとしてしまう方もいます。特に責任感が強い人や、真面目な人にこのような傾向があります。


はじめの頃はそれで何とか日々の業務をこなせていても、その生活を長く続けることは難しく、無理を重ねていくうちに本格的に心の病気になってしまうことがあります。


「本当は休みたい。でも休む決心ができない」

「いつも仕事のことで気分が憂うつでつらい」

このようなことでお悩みではありませんか。

仕事がつらいと思うこと、行きたくないと思うことは、誰でも経験することですが、それが甘えや逃げなのか??本当に休んだ方がよいのか??なかなか判断するのは難しいと思います。


「自分はどうしたらいいか分からない」

このような方はカウンセリングを活用してみてください。どうしたらよいのか、何がいま大事なのか、今後のことを一緒に考えていきましょう。



相談室紹介

カウンセリング案内

(前日18時まで受付け可)

臨床心理士・公認心理師

心理療法・カウンセリング室 セイル

​所在地:福井県坂井市春江町藤鷲塚40-29

© 2018 by Psychological Consultation Room Sail